Top >  骨盤矯正とは >  骨盤の歪みを引き起こす要因

骨盤の歪みを引き起こす要因

高いヒールの靴を絶えず履いていたり、バックを持つときにいつも同じ方の手で持ったり、同じ方の肩にかけたり、また、足を組む時にいつも同じ方の足を下にしていたり、同じ方向で横すわりしたり、食事をする時にいつも同じ側の歯で噛んでいたり・・・このような行為が、骨盤の歪みを引き起こすのです。
自分自身の日常生活を振り返ってみれば、結構当てはまっていることが多くないでしょうか?
でも、骨盤矯正の体操をすることで、骨盤の歪みが直るのです。
骨盤矯正の体操を続けていると、骨盤が正常な位置に戻るそうなのです。
そして、もっと喜ばしいのは、突き出た下腹が引っ込み、お尻についている余計な脂肪も取れて、スリムな体型が実現されることです。
しかしながら、たった1日や2日で理想的なスタイルを手に入れることは出来ません。
毎日の日課として地道に続けていくことが必要なのです。
自分に適した骨盤矯正の体操を見つけ出し、焦ることなくのんびりと継続させましょう。
筋肉を痛めてしまいますから、無理は禁物です。

 <  前の記事 骨盤矯正ダイエット  |  トップページ  |  次の記事 骨盤の歪みは女性にとって諸悪の根源です  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5894

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「骨盤矯正 ~なぜ骨盤はゆがむのか~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。