Top >  骨盤矯正とは >  広がってしまった骨盤を正常な状態に戻す

広がってしまった骨盤を正常な状態に戻す

お尻が平たくて下半身が太り気味で、腹筋が弱いという人は、骨盤が広がっている恐れがあります。
普段、姿勢の悪い人は、骨盤が広がっていることが多く、下腹が突き出ていたり、冷え性に悩まされていることも特徴として挙げられます。
このような人は、ゆがみを改善するトレーニングだけではなく、広がってしまった骨盤を正常な状態にするための、骨盤矯正の体操をしなければなりません。
なお、ふとんなど柔らかい所で体操をしても効果的ではありませんから、骨盤矯正体操をする時には、必ず床の上か、固めのじゅうたん、ヨガマットを選ぶようにして下さい。
そして、毎日コツコツと続けることを忘れないで下さい。
短時間でも構わないので、毎日続けることが大切なのです。
長い年月の悪習慣によって歪んでしまった骨盤は、そう簡単には元に戻らないことを覚悟しましょう。
でも、毎日の積み重ねが、必ず効果をもたらしてくれることでしょう。

 <  前の記事 骨盤矯正用の伸縮性に富んだベルト  |  トップページ  |  次の記事 骨盤を矯正するための体操  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5929

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「骨盤矯正 ~なぜ骨盤はゆがむのか~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。