Top >  骨盤矯正とは >  インナーマッスルを鍛えましょう

インナーマッスルを鍛えましょう

歪んでしまった骨盤を正常な状態に戻すためには、整体やカイロプラクティックに通って治療してもらうという方法も考えられますが、筋肉の衰えによって歪みが生じている場合は、治療してもらっても直ぐに元の悪い状態に逆戻りしてしまうことも多いようです。
筋力が弱まることによって引き起こされた歪みを確実に治すためには、骨盤を支える筋肉の機能を活性化させるトレーニングをしなければなりません。
最近になって、インナーマッスル(身体の内側にある筋肉)が弱まることから、骨盤の歪みが起こっているということが判明しました。
全身のバランスを正常に保ち、筋肉をトレーニングする・・・ヨガやピラティスというものも人気が高まっています。
自分のできる範囲の方法を見つけて、実践することが大切です。
そして、何よりも継続することが重要です。
慌てることなく、毎日コツコツ頑張りましょう。

 <  前の記事 骨盤を矯正するための体操  |  トップページ  |  次の記事 簡単な骨盤体操のポイント  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5931

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「骨盤矯正 ~なぜ骨盤はゆがむのか~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。