Top >  骨盤矯正とは >  簡単な骨盤体操のポイント

簡単な骨盤体操のポイント

骨盤矯正に有効なヨガなどの教室に通う時間的な余裕が無いという人も、結構おられるのではないでしょうか。
ここでは、家庭でも出来る簡単な骨盤体操を紹介させていただきます。
まず、肩幅に足を開けて立ちましょう。
少し膝を曲げた状態で、腰に手を当て、しずかに腰を回します。
この時、絶対に頭を動かしてはいけません。
左に回し、右に回し・・・交互に腰を回すのですが、前後左右に動かす幅を均等になるようにしましょう。
それほど大きく動かさなくて構いませんから、バランスを大切にすることだけに配慮して下さい。
これを毎日、繰り返せば骨盤のバランスが正常に保たれることになり、歪みも改善されていきます。
フラダンスをイメージして、腰だけを動かすことがポイントです。
決して慌てることなく、バランス良く回すことを忘れないで下さい。
腰が引けていないか、膝が伸びていないか、左右に同じだけ回せているか・・・鏡を見て、確かめながら行うことをお勧めします。

 <  前の記事 インナーマッスルを鍛えましょう  |  トップページ  |  次の記事 骨盤の歪みをチェックしましょう  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5932

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「骨盤矯正 ~なぜ骨盤はゆがむのか~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。