Top >  骨盤矯正が必要なのは >  骨盤矯正ストレッチのポイント

骨盤矯正ストレッチのポイント

骨盤を正常な位置に矯正し、身体の歪みを改善することが目的であるにも関わらず、動かしやすい方向だけストレッチを施しても、全く歪みを直すことにはつながりません。時間がかかっても大丈夫ですから、あくまでも前後左右に同じ動作を繰り返すことが肝心です。
曲げにくかったり、痛みを感じるような箇所があれば、それが身体の歪んでいることを証明していると言えます。
腰痛に苦しんでいるような場合には、骨盤矯正ベルトでサポートしながらストレッチ運動を行えば、ある程度痛みを抑制することができます。
また、動かしづらい方向にも負担が軽くなったり、運動後の疲れも緩和されたりします。
歪んでしまった骨盤を正常な位置に固定するために有効な骨盤矯正ベルトには、さまざまな種類が取り揃えられていますから、自分に合ったものを選び、ストレッチと併行して使用することをお勧めします。

 <  前の記事 骨盤矯正に効果をもたらすストレッチ  |  トップページ  |  次の記事 骨盤のしくみと役割  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5926

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「骨盤矯正 ~なぜ骨盤はゆがむのか~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。