Top >  骨盤矯正が必要なのは >  簡単に骨盤の歪みを判別する方法

簡単に骨盤の歪みを判別する方法

骨盤の歪みを確認する方法というのは、いくつかあります。
自分でチェックしてみて、それほど大きな歪みが見られないという人であっても、仰向けの状態から腹筋の力だけで起き上がることが難しいという人は、内臓が下がり気味であったり、骨盤が広がりつつあることも考えられますので注意して下さい。
もっと簡単な方法としては、ネックレスがいつも同じ方向にずれる、靴の外側ばかりすり減ってしまう、ウェストのくびれ部分の高さが異なる、下半身に脂肪がつきやすくお尻が大きい、お尻が平べったい・・・などに該当するものがある人は、骨盤が広がってしまっていたり、歪んでいる恐れがあります。
骨盤の歪みが判明した人は、整体やカイロプラクティックなどに通って、骨盤矯正を施してもらうことが最善策だと思われます。
最近では、家庭でも出来る簡単な骨盤矯正体操などもありますから、是非お試し下さい。

 <  前の記事 骨盤の歪みをチェックしましょう  |  トップページ  |  次の記事 骨盤矯正はダイエットに効果があります  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5934

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「骨盤矯正 ~なぜ骨盤はゆがむのか~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。