Top >  骨盤矯正関連 >  重要な役割を果たしている骨盤

重要な役割を果たしている骨盤

骨盤というものは上半身を支えるばかりでなく、大事な内蔵を保護するという重要な役割を担っています。
骨盤が広がってしまうと、内臓が正常な位置から下がることになり、体重が身体の外側にかかってしまいます。
そして、下腹が突き出てきたり、O脚や四角いお尻になったり、便秘などの症状にも見舞われます。
また、歪んだ骨盤は下半身の血流や新陳代謝を悪化させますから、下半身のむくみ、冷え性、生理痛、生理不順、不妊といったものを引き起こしてしまいます。
歪んでしまった骨盤を正常な状態に戻すためには、さまざまな方法があります。
自分に見合った方法を見つけることが大切です。
そして、骨盤を矯正することによって、健康を取り戻しましょう。
歪んだ骨盤をそのままにしておくことは、「百害あって一利なし」ということなのです。
健康的な生活を送るためには、骨盤矯正が必要不可欠です。

 <  前の記事 骨盤矯正にとって最適なエクササイズ  |  トップページ  |  次の記事 骨盤矯正のために開発されたクッション  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5923

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「骨盤矯正 ~なぜ骨盤はゆがむのか~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。